English



 IPソリューション


アダプトIPは、お客様が安心感を持ってデザインIPを導入・利用いただけることを目指しています。
そのためには、以下の点が重要と考えています。

・実績のあるIPのご提供
・カスタマイズ・サービス
・検証環境、ソフトウェア・スタック・ドライバ等の周辺環境のご提供

また、他社にない独自の技術による差別化のためのIPもご提供します。

ADAPT IP


高位合成は、SystemCやC/C++により回路の動作を記述しその記述からRTL(Register Transfer Level)を自動生成する技術です。
高位合成ツールを用いた設計において弊社は10年近い経験と知識を持ち、それをベースに以下の事業を展開しています。

  • 高位合成向けIPの開発・販売
  • 高位合成可能なSystemCモデルの受託開発
  • 高位合成に関するコンサルティング
ベーシックIP


・画像処理用ラインバッファ
・画像処理用キャッシュメモリ
・AXIバスインタフェース

機能IP


・DCT変換
・ハフマンエンコーダ
・SHA-256

アプリケーションIP


・JPEGエンコーダ
・ビットコイン・マイニングIP(SHA256x2個)
・USB2.0 (Adapt IP U.S.社製品)
    ホスト・データシート
    デバイス・データシート
・USB3.0 (Adapt IP U.S社製品)
    ホスト・データシート
    デバイス・データシート
・IEEE 802.11ah MAC (Methods2Business社製品)
    製品概要
    IEEE 802.11ahについて

Arasan Chip Systems

MIPIインターフェイス

携帯機器分野での標準インターフェイス規格であるMIPI。
そのインターフェイスに対応したデザインIPを10年以上もご提供しているリーダー・カンパニーがArasan Chip Systems社です。

豊富な実績

Arasan社は、2004年以来、MIPI アライアンスの中心メンバーとして活動しています。
そして、MIPIアライアンス参加メンバーで、最初にDPHY/CSI/DSIをご提供するなど、MIPIインターフェイスの分野では中心的な存在といえます。
Arasan社のIPは、TSMC, UMC, GF 始め主要なファウンドリの16nから180nmの数多くのプロセスでサポートされています。
また、すでに10億チップ以上のSoCへの採用実績を誇り、携帯機器分野にとどまらず、車載分野での採用実績もあります。

全てのMIPIインターフェイス規格を網羅

DPHY, CPHY, MPHY,業界初のCombo-D+C PHYのアナログIP(PHY)に加え、DSI, CSI-2, UniPro, I3C等の上位プロトコルをいち早くサポートしています。

カスタマイズ・サービス

Arasan社のIPはMIPI標準規格に準拠していることは勿論ですが、お客様のご要望に即したカスタマイズに柔軟に対応しています。
12年以上の、多くのデザインへの適用の経験から、お客様からの幅広いチューンアップやカスタマイズのご要望に即時に対応する用意があります。

検証環境

Arasan社では、アナログ/デジタルIPのご提供にとどまらず、ハードウェア開発キット、プロトコル・アナライザ、ソフトウェア・スタック・ドライバ等の検証環境もご提供します。


arasan mipi ページへジャンプ

ストレージ・インターフェイス

携帯機器、カメラを始めとして幅広く適用分野を広げているNANDフラッシュ・メモリですが、そのインターフェイス規格に対応したデザインIPの分野でもArasan社は、リーディング・カンパニーの地位を築いています。

No.1 実績

Arasan社は、フラッシュメモリ向けのインターフェイスIPでは、No.1の実績を誇ります。
メモリ供給の大手デバイスメーカー、メモリ・ユーザーであるシステムメーカー、また、そのテスト装置メーカーでもArasan社IPを採用されています。

幅広い製品ラインナップ

eMMC5.1に始まり、UHS-Ⅱ, UFS2.1, ONFIと幅広い規格に対応しています。



Arasan product ページへジャンプ